法人のお客さま > 導入事例_株式会社都給食様

楽天モバイル 法人のお客さま

Case Study

株式会社都給食様 食材発注など運営業務の工数を大幅削減
作業時間が3時間から30分へ短縮された方法とは?

イメージ画像

導入前の課題

115か所の事業所の食材発注などを各事業所が紙で行い、それらの内容を手入力で登録・管理し、多くの工数がかかっていた。ペーパーレス化も踏まえ作業のデジタル化が課題となった

楽天モバイルを採用した理由

  • 第四の携帯キャリア参入や、楽天グループ他サービスとの連携が充実している
  • 従業員の携帯も楽天モバイル法人契約を検討している

会社サービス説明

都給食では関西圏を中心に、「温かいものは温かく、食を通じて、笑顔と満足を」提供する為、社員食堂の運営、学生食堂、高齢者施設の食事にいたるまでをご提供しております。ニーズに合わせたメニュー作りはもちろん、重要なコスト面においても果敢に取り組んで参ります。“おいしい””安い”だけではなく、社風や校風に合った食堂、ホッと安らげる空間、昼食時間の混雑緩和に配慮した食堂作りを行っています。現在は京都、大阪、滋賀、奈良、兵庫、愛知で100店舗以上の食堂を運営。個性ある商品の提案、安心出来る衛生管理、積極的なシステム化を進め、大手には真似の出来ない『迅速性』、『きめ細やかさ』 でオンリーワンを目指します。

導入前の課題

弊社では現在115か所の事業所を運営してますが、食材発注などを各事業所が紙で行い、運営本部がそれらの内容を手入力で登録・管理するという作業を行っていました。何を発注するか確認するための調理レシピなども紙で印刷し、各事業所に配達するシステムだったので、これらの業務に多くの工数がかかっていました。
各事業所で独自の入力で運営管理できれば工数を削減でき、ペーパーレス化にもつながると考え、作業のデジタル化を考えました。

楽天モバイル認知のきっかけ

Web検索で「格安SIM」・「法人契約」で検索しました。
様々な格安SIM事業者がありますが、法人契約ができる会社は少なかったです。
法人契約ができないと契約回線数に上限があり、別々の通信会社での契約になってしまうため法人契約ができることは大前提で会社を探しておりました。その際、楽天モバイルでは、法人契約ができるということを知りました。

楽天モバイル採用のポイント

一番の決め手は、第四の携帯キャリア参入や、楽天グループ他サービスとの連携が充実していくことを応援しており「将来への期待」を込めて採用しました。今回はタブレットでメッセージが利用できる格安SIMを探していたので、従業員用の携帯は別キャリアで利用していますが、今後新キャリアとして楽天モバイルを法人契約できるようになった際には、移行対象として検討したいです。

活用方法

現在は、全事業所にLTE対応タブレットを導入しています。
タブレットに楽天モバイルで契約したSMS付データSIMを入れて、メッセージアプリで事業所間の連携をとっています。
また、食材発注や調理レシピ閲覧などのシステムを独自に開発し、各事業で運用管理を行っています。

導入後の効果

メッセージアプリと独自システムの導入によって、大幅な工数削減につながりました。
今までの発注業務は、全店舗分の注文を受けてから本部の従業員が手入力しており、一回の作業で3時間くらいかかっていましたが、各事業所で行えるようになったので、一回の作業時間が30分ほどに大幅に改善されました。
また現在、電卓計算で450名分の勤怠を管理していますが、こちらも将来的に同じシステムで運用する予定です。
今後、タブレットでシステムを利用できるようになったら、2日かかっている勤怠管理の工数が2時間まで短縮できる見込みです。
削減された工数を他のより注力すべき業務に充てられるため、会社全体の効率が上がると考えています。

導入検討者へのアドバイス

格安SIM事業者の中で、法人契約ができるのは重要なポイントです。
「楽天」と聞くと、会社が大きい印象で小回りがきかないんじゃないか・・・。と心配してましたが、SIMの導入サポートについては担当者が非常によく動いてくれてたので丁寧なフォローを受けられました。
問い合わせなども大きな会社だからと言ってたらい回しされることなく、担当者が一元対応してくれるので助かっています。

今後の展望

これまでは取引件数が増えれば増えるほど、事務作業が増えてしまっていましたが、タブレット導入・デジタル化により、取引件数が増えても効率的な事務作業となるため、今後は関西圏内だけではない、より広範囲な商圏へのチャレンジを行い、さらなる売上・取引件数拡大に向けて取り組んで参ります。
さらに、現在BtoBのみの事業となっておりますが、今後はBtoCでの事業も視野に入れ、事業拡大をしていきたいと考えています。

会社プロフィール

株式会社都給食

https://www.miyakog.co.jp/

都給食では関西圏を中心に、「温かいものは温かく、食を通じて、笑顔と満足を」提供する為、社員食堂の運営、学生食堂、高齢者施設の食事にいたるまでをご提供しております。ニーズに合わせたメニュー作りはもちろん、重要なコスト面においても果敢に取り組んで参ります。“おいしい””安い”だけではなく、社風や校風に合った食堂、ホッと安らげる空間、昼食時間の混雑緩和に配慮した食堂作りを行っています。現在は京都、大阪、滋賀、奈良、兵庫、愛知で100店舗以上の食堂を運営。個性ある商品の提案、安心出来る衛生管理、積極的なシステム化を進め、大手には真似の出来ない『迅速性』、『きめ細やかさ』 でオンリーワンを目指します。

  • 本社所在地:〒610-0102 京都府城陽市久世荒内177-6
    代表:代表取締役 西島週三様
    設立:1973年3月30日
    社員食堂受託:事業所の社員食堂の運営
    職員食堂請負:官公庁の職員食堂及び病院内の職員食堂の運営
    学生食堂受託 :大学・高等学校・専門学校の学生食堂の運営
    高齢者施設へのチルド商品販売
    システム開発、運用管理
    有限会社アッズ・クー
    https://www.azcoo.com/

  • WEBページスクリーンショット

お申し込み・お見積り 無料トライアルはこちら

0800-808-8000

お電話受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

お電話受付時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームにて承っております。

to_top